Subscribe to
Posts
Comments
headerimage2  

昨日出来た曲 “before 3.11” のPV

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 昨日出来た曲 “before 3.11” のPV
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

昨日のレコーディング寸前に曲の構成を考えて、同じく昨日、レコーディングを完了した曲を今日、なんちゃってではあるけれど、PVにしてアップしました。
“before 3.11”
僕なりに、震災や原発事故に直面して思ったことを曲にした。
実は、この曲はライブレコーディングで製作したんです。
正確には、レコーディングの3テイク目。

京都でアマチュア時代に活動していたバンド(Woody Mind)のベーシスト・・・ナスノミツルに、久々(25年は経っていると思う)に声を掛けて来てもらった。
彼は、とても喜んでくれて、レコーディングにも参加してくれた。
その前夜、僕は閃いた!そうだ、この曲の間奏を、ナスノに弾いてもらおう!
まだ、この”before 3.11″ という曲には、メロディーと漠然とした歌詞しか無く、編曲はどうしよう?と考えていた。
それで、僕のピアノの弾き語りにナスノのベースを加え、そして更に、それをライブレコーディングする事で何か起こらないか?と偶然の産物に期待を込めた。
そして、それは、見事に的中!とても気持ちを表した作品になったと思う。

ナスノミツル・・・、1984年のバンド解散後の彼の活動は、ネットでのみ、少し知る事が出来た。
そこに書いてあったのは、衝撃の事実。ナスノミツル日本語ホームページより転載、
「そのプレイ・スタイルの最も特徴的な瞬間は、即興演奏における柔軟でプログレッシヴで、エフェクティヴなアプローチにある。」
この内容が僕の脳みそのどこかにあったからこそ浮かんだ企み。
レコーディングに入って数分後、彼が言った、
「日浦さん、ボリュームペダルとか、エフェクターとかないですかねー?」。
きたきたー!(この企みは伝えてなかったので、彼はベース1本抱えて来ただけだった。)
そして、間奏だけではなく、曲全体に、ナスノミツルのそのプログレッシヴで、エフェクティヴなアプローチが色を添えていく!
ボーカルブースから出てきた次の瞬間、俺が見たのは、立って演奏に集中する彼の姿だった。
彼は、岩手出身。今回の震災では、伯父さんを一人亡くしている。
彼のそんな想いも込めた1曲になったと思う。

僕のニューアルバム”SEA OF LOVE”は、8/10にリリース予定です。
楽しみにしていてくださいね!
ライブツアーもよろしくお願いします!

では、下のQTの映像をご覧下さい。

One Responseto “昨日出来た曲 “before 3.11” のPV”

  1. 1  よこはね より:

    やっぱり携帯からは無理ですね(>_<)PVは

    アルバム益々楽しみです!

Leave a comment

Your Comment ( 縮める | 拡げる )