Subscribe to
Posts
Comments
headerimage2  

コーヒーがりがり:その11「聖夜」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コーヒーがりがり:その11「聖夜」
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

M11:聖夜 作詞、作曲:日浦孝則 編曲:青山政憲


賑わう街は 今年最後の
お祭り騒ぎに浮かれ
押し合う人の群に紛れて
君の頬にキスした

はしゃぎ疲れ 隠れるように
車に飛び乗ったら
二人きりの Silent Night

今日が特別な日だからって
言うわけじゃないけれど
君に出逢えたこと誰かに感謝したくて
心からそう思う

・・・

class の頃に発表したお気に入りのクリスマスソング。

実は、この曲とM5:Holiday 2012versionは今回、実は訳ありなんです。もし可能であれば、classのアルバムでの、この2曲の作詞、作曲のクレジットを見て貰うといい。
そうすると、そこには、作詞、作曲がclassになってる。
これは、当時の戦略的な事情によりそうなってるんです、今となってはそれを大変後悔してます。
もちろん、両方とも日浦孝則の作詞作曲です。
他にもこのようになっている楽曲はあと10曲程度有ります。
そこで、かねてから、JASRACや出版社での登録を何とか正しく作詞作曲、日浦孝則に戻せないか?そうだなあ、もう3年前くらいからやってたんです。
表記を変えるチャンスは、唯一、CD等でその曲を再公表するときにだけ有ることをを知りました。
そこで、そのチャンスを密かに狙っていたんですが、今回、そういう意味では、とても良い機会だったと思います。
そして、この再公表によって、JASRACや出版物での表記は修正されました。
でも、簡単じゃなかったですよ~。非常に大変でした。
でも、数年間の想いがやっと認められてほんとに良かったです。
自分の作品を自分の作品として表示出来ないのは、長い間、やはり悔しかったです。

この曲のギターは自分でも意外ですが、YAMAHA FG-580ですね。多分、深い音が良かったんでしょう。

Strings:渚カルテット

One Responseto “コーヒーがりがり:その11「聖夜」”

  1. 1  masahiro sawada より:

    たしか当時は作詞作曲はclassになってましたね。やはり自分の曲を自分のクレジットで出せなかったのは悔しいですね。まだ有るとのお話なので期待してます。^_^

Leave a comment

Your Comment ( 縮める | 拡げる )