コーヒーがりがり:その4「Young Bird」

M4:Young Bird 作詞、作曲:日浦孝則 編曲:篠崎央彡


狭い部屋で 一人暮らしを
今日から始める君へ
ずっとここに帰ってたのに
あっという間に 月日は流れ
君は巣立っていく

俺としては少し寂しいが
それでもおまえはよく頑張っているね
朝早くから夜も遅くまで
新入さんは大変だ
でもご飯ちゃんと食べて元気でいろよ

♪・・・

長女が高校を卒業したと思ったら、ハリウッド美容専門学校に入学し、そしてあっという間に美容室に就職した。

そして、あっという間に一人暮らしを始めて家を出て行った。早いものだ・・・。

後になって解ることのひとつは、あの、騒がしい子育て(俺はあんまりしてないが)の時期っていうのは、家族というものも人と同じように成長するもので、あの子供達が幼い頃っていうのは、家族の一番幸せな時期だったんじゃないか?ということ。

もちろん、家族によっては、病気や怪我でそれどころじゃなかったって事もあるかもしれないけど、子供に癒されることが多いあの時期というのは、親にとっては幸せな時間だったなあって思うなあ。

家族で一緒に動物園に行ったり、遊園地に行ったり、海水浴にいったり、回転寿司にいったり、みんなで動かないといけない時期、ああ、良かったなあって思う。

みんな元気に食卓を囲ってるなんてのはあの時期しかないんだよなあ。

●姉妹剣士、姉が妹に剣道の形を教えるという遊び-03

が、それぞれがそれぞれに生活を持ち始めるとそうはいかないね。

段々と静かな生活に戻される。それはそれで良いことなんだけど、一抹の寂しさがあるもんだ。親になって解ることもあるね。

しっかし、長女は最近では本当に家に寄りつかないなあ。

困るのは、あんまり来てくれないと、俺の髪が伸び放題になってしまうこと。


もうここ数年、俺の髪を切ってるのは長女だけだ。

アルバムの撮影時期にパーマをお願いするヘアーメイクアップアーティストの柳 延人さんには最近はカットじゃなくて、もっぱらパーマばっかりになっている。

その柳さん、娘がハリウッド美容専門学校に行っているときには、柳さんが講師をしている授業を受けてたって事もあるんだよね、世の中狭い。


●姉妹剣士、姉が妹に剣道の形を教えるという遊び-02

この曲は、何にも考えずに出来てしまった曲。心の中のものをそのまんま外に出したら、こうなったって曲です。

今回のアルバムの中で、ひょっとしたら一番評判が良い曲かも知れない。それは、夏のツアーを回ってみて解ったけど、実はとても意外だけど嬉しい。
 
この曲では、1994年にニューヨークで買った1957年製のMartin 00028を使ってる。

あの頃、長女はまだ2歳くらい、次女なんてまだ生まれてなかったなあ。

歌の内容的に、♪俺達はいつもおまえを心配してる~ってとこがあるので、無理矢理、かみさんをコーラスに参加させている。

Strings:渚カルテット


●姉妹剣士、姉が妹に剣道の形を教えるという遊び-04
写真●姉妹剣士、姉が妹に剣道の形を教えるという遊び
後ろが長女の未来(みらい)剣道3段だっけ!?現美容師、インターハイにも行ったね!
前が妹の七星(ななせ)
2000年8月撮影、杉並区上井草、当時の自宅マンション玄関前にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です