Subscribe to
Posts
Comments
headerimage2  

木原慶吾さんライブ at原宿ラドンナ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 木原慶吾さんライブ at原宿ラドンナ
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

7月10日(土)。夏のツアーでお世話になる、佐賀・LIVE HOUSE GEILSのオーナーで歌手の木原慶吾さん原宿・ラドンナ(la-donna)でのライブにお邪魔してきました。木原さんとは、打ち合わせの電話でお話ししただけで、今回が初対面です。今回のライブは、木原慶吾さんと浅野孝己(ゴダイゴ)さんとのライブで、懐かしい曲のオンパレード。ゲストもいっぱい!
下の写真は、大ヒット曲”ボヘミアン”を熱唱中の葛城ユキさん。
”葛城ユキ”さんと言えば、俺も学生時代に買った”風の彼方に”というLPレコードを持っていたほどのファンです。しっかし、ビックリしました、動く葛城さんは初めてだったのと、その声量ですよ!もうね、信じられない歌声なんです!それに、足長いし、俺よか約一回り上の年齢と聞いて、更にビックリ!YouTubeにRockin’ な動画があったので是非ご覧下さい。
la-donnna_01

そして、ライブ終了後、テーブルに居ると、話しかけて来てくれたのが、何と、Infixのボーカル、長友!下の写真左。最初、ちらっと話ししたときには誰だか解らなかった!だって、昔の面影が跡形もないんだもの!(笑)。Infix は、classの頃、アポロンという同じレコード会社の所属だったので、彼のラジオ番組とか良く呼んでもらって世話になった。その頃のことを一気に思い出して懐かしかった。事務所も構えて、まだ頑張っているようで、嬉しいことだ。
それにしても、見た目が変わりすぎだだろう!ジョーセイ!がはは。
la-donnna_02
そして、俺の右側は、アーティスト名”鼻毛の森”さん・・・、???、なんで?・・・「負の目線から切り込むリアリティ溢れるメッセージ」ということだ。デモCDをもらったので聞かせてもらったが・・・、
笑った!”夏の日の1993”の元の歌詞が、女子社員の相当なバッシングを受けて歌詞を3カ所ほど変えたという経歴があるが、彼の歌は、それどころじゃないんだよね、笑っちゃうぐらい、自虐的というか、自爆的というか、これは一度聞いてみて欲しい、かなり笑えるが、少し考えさせられる。
『鼻毛の森エンターテイメントジャパン代表橋詰晋也33歳独身花嫁募集中』さんのHP

 

la-donnna_03
原宿・ラドンナは、ステージが楕円になってて、高さも、ちょうど良い感じ、照明も綺麗。それに、料理が美味しかった。大人のライブハウスって感じだね。俺も、ここで歌ってみたいものだ。

Leave a comment

Your Comment ( 縮める | 拡げる )