ツアー2010レポート 8.10京都

前日の新宿レコ発ライブのド最後!盛り上がってジャンプした・・・、「着地でバランスを崩していた」とUSTREAMの生放送を見た友人が教えてくれた。
結果的に、初めてのギックリ腰になってしまったのです。50歳になったらジャンプ厳禁です。
ライブ終了後の片付けが、腰が痛くて出来ない、立ち上がるのも痛みを伴う、ギターを運ぶなんて全然無理。
初めてということもあって、「ま~、明日になったら痛みも退くだろう・・・」と軽く考えていたので、お風呂に入ったあと、ビールをグビグビと飲んだ。これがまた良くなかったみたい。とにかく寝てしまおうと横になるが、寝返りさえも痛い、朝になっても痛みは退かず、この時点でやっと、ネットで「ギックリ腰」について調べてみてビックリ!なんと!直ぐ冷やせ!って書いてあるじゃないか!あわてて冷やし始める、かみさんの手術の時に使った腹帯がこんな時に役に立って苦笑した。しかし、荷造りもままならない。かみさんに手伝ってもらって何とか用意は出来たところに、ミッシェル号が到着。痛いけど、とにかく京都に出発。7:00。

高速のSAで買ったロックアイスを袋ごと腹帯で巻いて腰に当てた、これは抜群に冷えた。
kyoto-01

そして、車の中で、Twitterでつぶやいた・・・「いよいよツアー開始。京都に向かうため東名に乗った。雨だ。さらに昨日のライブ、最後のジャンプでぎっくり腰になってしまって立つのがやっと。とにかく京都に向かう。」と。
すると、京都と広島の友人が反応してくれた、両者とも、良い鍼灸院を知っていると予約を入れてくれた。そこで、まず、京都の市内に入るなり、評判のよいという鍼灸院に直行。

その鍼灸院で、鍼とお灸、さらに、マッサージとテーピングによる治療を受けた、約2時間たっぷりだ。若い女性の鍼灸師さんで、優しいし気持ちいいし、うたた寝してしまったが、治療が終るとあら不思議!!あんなに、痛かった腰が治ってしまっている!うわ~、ほんとに効きますね~、鍼灸って!いや~、命拾いした~ってくらい嬉しい。これで、ライブを続けられる!
kyoto-02

kyoto-03

そして、リハーサル。念のため、腰はまだ冷やしてる。背中の腰の辺りが膨らんでるでしょ。
kyoto-04

ホント、鍼灸師さんのおかげでライブで問題なく歌うことが出来ました!
”京都 Modern Times”
kyoto-05

去年は、京都の2ステージ目で、喉を潰してしまったのだが、今回は、腰のトラブルだった。がしかし、喉も引き続き気を付けなければ、まだ、ツアーは始まったばかりだ!
kyoto-06

kyoto-07

ゲストのYammy登場!実は、今回の鍼灸院はYammyの紹介!
kyoto-08

Yammyは、8/8の京都円山公園音楽堂で行った、”Super Yammy’s Garden”というイベントを終えたばかりで疲れていたと思うけど、元気いっぱいで軽やかに歌ってくれた。ありがとね。
kyoto-09

kyoto-10

kyoto-11

kyoto-12

kyoto-13

今年も、泊めてもらったり、撮影などで世話になった高校の同級生”ジョンソン”。この京都ライブの写真はジョンソンが撮ってくれたものです。
kyoto-14
朝、記念撮影をして、これから、淡路島を経由して四国に渡りライブです。

高松に続く。

USTREAM ライブ録画 / 8.10 京都・Modern Times

4 Comments on “ツアー2010レポート 8.10京都”

  1. >>UZ@FANCY FREEへ
    もみじさんの写真頂きました~!ありがとう!
    早速、記事に使わせてもらいます。
    もう、更新が一ヶ月も遅れてる・・・。
    急げ急げ!

  2. 無事帰ったようですね!! お疲れ様でした。

    今度は、東京で会いたいですね、その時は宜しく!

    また来年も待ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です