Live Zero 2006

★しばらく時間が経ってしまったけど、2006年12月3日のMusical Dog Studioでのライブを振り返ってみるよ。

尚、写真はプロカメラマンの小川正成(まさしげ)さんに提供いただきました。Thanks!


★ソロライブとしては、いつ以来なのか?自分でも分からないくらい久々の今回のライブは、以前から交流のある横山宏章君の「日浦さんライブやりましょう!」の一言から始まったんだよね。なかなか自分から腰を揚げにくくなってたので、そんな後押しの言葉は心強い。

そして、太田美知彦が助っ人として手を挙げてくれたのも嬉しかった–それが今回のライブを最高に楽しくしてくれた。

今回は、ギターでの弾き語りが基本で、少しだけピアノも弾いた。
19曲を歌ったけど、あっという間に時間が過ぎたのは、楽しめたという証拠かもしれないね。

M1: Station

この曲で始めるのが一番やりやすい

M2: Island

4月にリリースした同名のアルバムの中から

M3: やっと友達になれたね

まだ、CDとかにはなってないけど…

M4: 25時の雨

ここから久々のピアノの弾き語り…この「25時の雨」は1987年の渋谷エピキュラスでのデビューコンサートでは、失敗しまくって3回もやり直した事がある


M5: Desperado
いつか歌ってみたかった
Eagles の名曲

M6: 君よ綺麗になれ

今回の”ライブで聴きたい曲”リクエスト第3位…1988年当時のキャンペーンではモーゼルワインを何本も持ってレコード屋さんをまわった

M7: スロウダンス

1987年のソロデビューシングル曲

M8: あの日の時計台

同窓会の歌だけど、今回は高校の同級生、大学の先輩、そしてclassmateの頃からずっと応援していただいているみんな、このライブ自体が同窓会のようなものだね

M9: 夏の日の1993

当初メニューに入れてなかった曲、リクエスト投票をライブ当日の朝見ると一位に…

「やっぱり、この曲聞きたいの?….じゃあ、みんなで歌おうね!」

M10: セピア色の微笑み

M11: もうひとつの未来

リクエストに応えた2曲…弾き語りではちと無理があったかも?!

M12: Holiday

大合唱!

M13: 抱きしめるだけで

ここから、いよいよ太田美知彦登場!

M14: 東京レイン  …ピアノ&ギターでも凄いところへいったね!

M15: 百万本の雨

作曲者の太田が泣きながら歌っております!?

ウソウソ


M16: MARIA

今回は、ブルースハープを入れてみたよ
ハーモニカホルダーが懐かしい!
頭大きくなったか?入りにくい


M17: 聖夜

12月でしょ…クリスマスじゃけん、この唄

M18: Sail On

らしく…生きていくっちゅうのは…

M19: One Hope,One World

ひとつでも多くの笑顔のために…

★あっという間に終わってしまったなあ…
★今回のライブに足を運んでいただいた皆様、そして色々とお手伝いいただいた皆様、
ほんとありがとう!おかげさまで、とても楽しかったです! また歌いたい
追伸:ライブを見れなかった方から「同録CDが欲しい!」との問い合わせを多く寄せていただきましたので、4P程のブック・インレイを加えて通販の方で販売することにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です