2013沖縄レポート 10月6日

10月6日(日)、台風23号が去っていきました~!
本日は、中城村の吉の浦会館会館でのコンサートです。
なんと、今日は晴れたのです!
okinawa_13

 

11:00 会館に到着。さすがに会館だ、でっかい。さあリハーサル。
okinawa_14

okinawa_15

 

いきなりですが、コンサート無事終了!昨日に引き続き大成功!
客席も満席でお客さんみんなニコニコ!鯨が売れたなあ!
okinawa_16

 

そして、この日、超!超!ビックリな事が起きた!
okinawa_17
この日のPAを担当していただいた伊佐さんから、
伊佐「日浦君と同じ島出身の人が今日来ますよ~」って。
日浦「え~!ホントですか~?」
伊佐「人口500人くらいだったんでしょ?」
日浦「あっ、そうです!!」
で、気になって気になって、MCでそのことを話してたら客席から
「大芝島~!」って叫ぶ声!
日浦「あっ、そうそう大芝島ですよ俺。大芝の人って、名前聞いたら解ると思う~」
そしたらまた客席から「ひうら~きぬこ~!」
日浦「えっ、絹ちゃんならいっこ下の~!!え~!なんで沖縄に~!」
というわけで、縁とは不思議なものだ!俺が小学校の頃、よく遊んだり、家に遊びに行っていた幼馴染の日浦絹子、絹ちゃんが、沖縄に嫁いでいて今日はコンサートを見に来てくれたんだと!
上の写真の真ん中が、絹ちゃん、そして、その右が、旦那さんの新垣さん!
いや~、絹ちゃんは同じ集落に住んでて、そこは”大芝西”って呼ばれてたんだけど、当時民家が23軒あって、そのうち19軒が日浦!
だから、そのあたりで「ひうらさ~ん」って呼ぶとみんな出てくるみたいなね。
俺の小さいころの恥ずかしい事とかも知ってるから何か照れくさい。
あと、面白いのは、この絹ちゃんも旦那さんの新垣さんもカラオケは好きで、「夏の日の1993」もよく歌ってたらしいんだけど、このコンサートのチラシを見るまで、あの「日浦孝則」さんは、絹ちゃんが知ってる幼馴染の孝則くんとは同姓同名の別人だと思い込んでいたらしいのね。
絶対に、あの大芝島からミリオンヒットを出すような歌手が出るわけは無い!と。確かになあ、突拍子もないことだわな、島での生活のことを考えるとね。
さらに言うと、現在でも、俺の田舎、大芝島では、孝則くんは歌を歌ようるらしいってことは何となく知っとるらしいけど、「夏の日の1993」とかミリオンヒットとかいうても解らん年寄ばっかりなので、大芝島ではなーんも騒ぎになっておりません。凄いでしょ。まあ、紅白歌合戦にでも出てたらねえ、そりゃあ、大騒ぎになったでしょうが。
というわけで、大芝島から遥か離れた沖縄県中城村で大芝島出身の二人の幼馴染が出会うことになったのでした。
続きは、打ち上げで昔話に花を咲かせたのでした!

 

そして、この子たちはコンサートの影アナやったり、色紙プレゼントのアシスタントやって手伝ってくれた、アイドルを目指す3人組なのだ!きゃわいい~!!俺の顔、思い切りニコニコしてるよねえ。
okinawa_18

 

さて、打ち上げです。民家のようなお店です。
沖縄の人はみんな歌や踊りが好きで、しかも、芸達者ぞろい。泡盛がすすむすすむ。
okinawa_19

 

この女性、沖縄の民謡歌手の方。三線で歌ってもらいました。
その柔らかくて何とも言えない存在感、沖縄の”ノラ・ジョーンズ”。
okinawa_20

 

ガロのマークさんにも懐かしい曲を披露していただきましたよ。
okinawa_21

 

いや~、楽しかった!絹ちゃんの旦那さんの新垣さんも三線で1曲謡い、あとは踊ってましたね。

さて、楽しい夜でしたが、また、大変なことが起きていたのです!
実は、このときすでに台風24号が沖縄に近づいて来ていたのです!!

え~、明後日、8日は飛行機とんでくれないと困る!
テレビ朝日で「関ジャニの仕分け」の収録があるのに~!

次回へ続く

追伸:11/8~11/11まで西日本プチツアーです!来てね!
詳細はライブのページで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です