2013沖縄レポート 10月5日

okinawa_04
さてさて、台風23号が沖縄に昼頃上陸しました!
お客さんはくるのかなあ?それよっか、太田は来れたのか~?

11:00 そんなことを思っていたら携帯に太田からの着信!
「もしもし、大丈夫?そっちの様子はどう?」
「え~!そっちって・・・。あ~、じゃあ、マークさんの時は俺がギターを・・・」
「へへ、うっそ~だよ~!沖縄に着いてるよ~!」
なんと、当初の予定のSkyMarkは欠航してしまって、唯一欠航にならなかったJALに乗れたらしい。
あ~良かった。しかし奇跡的な運だわ。
14:00  MODSに到着。外はすっごい風と雨の中、リハーサルを始めた。

この暴風雨の中、コンサートにお客さんは来てくれるのかなあ!?
okinawa_05

 

ところがです!開場したとたんに人人人!
やっぱ、海育ちの俺と同じように、沖縄の人は台風来るとワクワクするんだって!
だから、コンサートとか、家の中にいるんじゃなくて出かけたくなるんだそうだ。その感じ分かるなあ!
okinawa_06

 

本編を無事終えて、アンコール!ここで、ヒット曲メドレー!「夏の日の1993」「メモリーグラス」「学生街の喫茶店」!
okinawa_09

 

okinawa_08
淳ちゃんと「夏の日の1993」をハモってます。
余談ですが、”堀江淳”という人を初めて知ったのは、1981年、京都にあるBALビルというファッションビルの屋上で夏になると開店するビヤガーデンで、まだ学生だった俺がDJというか、単にお客さんのリクエストを聞いてアナログレコードをかけ、そのお客さんの名前をコールするというバイトをしてたその時だったのね。
拓郎さんの「サマータイムブルースが聞こえる」、クインシージョーンズの「愛のコリーダ」、サザンの「Big Star Blues (ビッグスターの悲劇)」などに紛れて、「メモリーグラス」のリクエストを受け、レコードをかけていたわけだけど、当時、俺は、そのシングル盤のジャケットの写真を見たり、声を聴いて、この”堀江淳”さんは、てっきり女性だとばっかり思ってた!なんかハスキーな綺麗な声のボーイッシュな女性だなあと。
その後、男性の堀江淳さんと遭遇することになる(笑)。
当時、まさか、その男性の堀江淳さんとこうして一つのマイクでコーラスするなんて、思ってもないので結構このシーンは笑える、というか、感慨深いなあ!

 

そして、最後に、沖縄民謡の代表曲「てぃんさぐの花」を出演者みんなで歌いました。この歌は”うちなーぐち(沖縄ことば)”なのでちゃんと歌えなかったなあ。
okinawa_07

 

暴風雨の中ありがとう!(建物の中は静かで台風は忘れてた!)
okinawa_10

 

出演者、他で記念写真!
okinawa_11

 

そして打ち上げ~!!
右端は前ブログで紹介したGot mama!お友達と見に来て頂いたんです。それにしてもこの4人の女性たち!みんなチャーミングです。特にみんな瞳が生き生きして綺麗!惚れてまうやろ!
okinawa_12

 

こうして沖縄の夜は暴風雨とともに更けていくのでした。

さて、明日は、吉の浦会館という500人規模のホールでのコンサートです!!

次回へ続く

追伸:11/8~11/11まで西日本プチツアーです!来てね!
詳細はライブのページで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です