今更な2013夏のツアーレポート!7.12 三原

7/12(金) 三原 はるのんCafe

pho_18
 さて、地元広島に帰ってきました!今日はいつもの三原・はるのんCafeでのライブですが、その会場に行く前に、5年ぶりで”ファンシーフリー“にやってきました。
 ここの主人、”川西勇弐”が高校時代にフュージョンバンドをやっていた頃からの知り合いです。最近原因不明の難病で全身の痛みに悩まされ、廃業も視野に入れつつ治療に専念したところ、なんとか体調も改善し、この店も再開したばかりでしたが、元気でお好み焼きを焼いているのを見たくてやってきました。

 お好み焼きは、地域、また同じ地域によっても、少しづつ焼き方、ソース、材料が違い、とても興味深い食べ物です。僕もヲヤジの鉄板でもう20年近く自宅で焼いていますが、いつも新しい発見があります。お好み焼きも生涯焼き続けよう!
 そして、勇弐にファンシーフリーのお好み焼きのこだわりを教えて貰いました~!また、うちに帰ったら試してみよう!!

 

ファンシーフリーのお好み焼き、ROADMOVIESでどうぞ。
三原到着!まずは、ファンシーフリー!(2013.7.12)

 

 そして、三原でいつも世話になっているライブハウス”はるのんCafe”にやってきました。いつもOAをやって貰っている”はるのんCafe”のろっし~と槇奥の二人のユニット”M-Project”。今年もいつもの曲を歌ってる!ていうか2009年からずっとその歌やってない?ま、俺もSTATIONをひつこく歌ってるけどね。
pho_19

 

pho_20

 

どや~!作って来たで~!
pho_21

 

pho_22

 

 三原は広島県の中でも珍しいのか?はるのんが広島の中で珍しいのか?ここのお客さんはみんな開放的で凄い気持ち良く盛り上がってくれます。今年も総立ちになりそうだったものね。ありがたいね。
pho_23

 

彩夏ちゃん!いつも来てくれてありがとう!天使の横顔~!!
pho_24

 

 はるのんでのライブ、一夜明けて機材を車に積みに来た。これから広島でのライブに向かいます。写真1番左は、ろっし~。学生の頃一緒にバンドやってて良く泊まりに行った。寝床は2段ベットの1段部分のみのベッドで互い違いに寝てた。そして、はるのさん。
pho_25

 

 で、車を並べてみたら!?あれっ、1992番はどこにいるんだ~?俺の車が”1993″で、政夫のが”1991″だ~!
pho_26

 

広島に続く~!

◇日浦孝則 ライブ情報 2013 秋のプチツアー 詳細は こちら◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です