今更な2013夏のツアーレポート!7.8 高松

7/8(月) 高松 ミュージック・イン・グランドファーザーズ

pho_12
 もう何度もここ、香川県・高松市の”グランドファーザーズ”で演奏させてい頂いています!今年も来たよ~!

 

 そして、例年ここから合流する音響担当、スタックス・トラストのまーくん、こと村上政夫。ここからは断然音が良くなり、演奏がとても気持ち良くなるんだよね。音響って大事だ!
pho_13

 

 さて、高松のライブも満員御礼で盛り上がりました!お越し頂いた皆さん!ありがとうございました。
pho_14

 

 そしてそして、みんさ~ん!打ち上げ会場でとても不思議な出会いがありました!
 隣の席に映画関係の会社をされてる方が、女優さんと打ち合わせの様でしたが、ママさんの計らいで紹介して頂いたので、僕はチャンスとばかり、新しいアルバムのプロモーショントークを始めました。
 そしたら、驚くことにその方、野村さんは僕のアルバムのことをご存知で、会いたかったと仰る!
えー!何故?
 かつて、野村さんが、かの小松左京さんに言われたのが、「いいか、人生は鯨のようなもの・・・」、だったんだそうです!
ビックリ!
 左京さんによれば、鯨は群れないそうです。普段は単独で行動し大きな仕事をする時だけ群れるのだそうです。それで、FBで偶然、「人生は鯨のようなもの」という僕のアルバムがリリースされるのを発見されたらしいんです!
pho_15
ISANA CREATIONの野村精司さんと。野村さんに僕の鯨を気に入ってもらえたら嬉しいな!いやー、不思議な出会いでした!

 

高知に続く~!

 

◇日浦孝則 ライブ情報 2013 秋のプチツアー 詳細は こちら◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です