コーヒーがりがり:その6「Blue Signal」

M6:Blue Signal 作詞、作曲:日浦孝則 編曲:篠崎央彡、青山政憲


君はいつも一人で
行き場のない心 持て余していた
僕はいつも一人で
満たされない心 抱きしめていた

その瞬間を人は気付かないままで
求め合う二人にだけ訪れる

信号が今 青に変わり
僕はゆっくり歩き出す
静かに上げた 視線の先に
微笑む 君がいた

・・・

人生に於いて出逢いは全てと言ってもいいくらいであり、とても不思議なもの。運命的な出逢いのひとつがスクランブル交差点で起きる。出逢いには少なからず偶然でありながら必然的で不思議な要素があると思う。
 
この曲では、ギターは弾いていない。Piano:青山政憲、Strings:渚カルテット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です